Secure Magic 端末認証(多要素認証)シングルサインオンシステム

Secure Magic 端末認証(多要素認証)シングルサインオンシステム

テレワークに最適
端末認証(多要素認証)システム

グループウェアを使いたいけど、ID/Passwordの認証だけでは心配ではありませんか?
そんなリスクを回避するためにSecureMagicは最適です。
自宅から作業する場合でも、会社から貸与されたPCからのみ、接続を許可できます。
例えば、無償グループウェアのGroupSession等と組み合わせることで、 タイムカードによる勤怠管理から、メール作業、ファイル共有、日報報告といった機能が 情報漏洩のリスクから守られたうえで、快適に利用できます。
また、ActiveX、Java等の特別なソフトウェアや、証明書の登録も不要で、現在お使いのブラウザのまま利用できます。
端末の管理が簡単で、運用コストがかかりません。

シングルサインオン

利用者は、SecureMagicのログイン操作のみを行い、利用するWEBシステムのログイン操作をする必要がありません。
複数のWEBサイトの認証を統合することもできます。
各システムでユーザIDが異なっていてもかまいません。

安価で低コストな端末認証(多要素認証)システム

USBトークン機器、ワンタイムパスワード用機器といった認証用機材を使用しません。 証明機関発行のクライアント証明書も必要としないため、極めて安価に端末認証(多要素認証)機能を導入でき、運用コストもかかりません。 端末登録までの操作も極めて簡単で、運用コストがかかりません。

各種ブラウザ対応

ActiveXなどを使用する製品の場合、ブラウザがIEに限定されるなどの制限があります。
SecureMagicでは、IEはもちろん、今後標準的なブラウザとなるEdgeやChromeといったブラウザでもご利用いただけます。

Windowsでの端末認証(多要素認証)機能

ユーザ操作によって消えてしまう領域(ブラウザのローカルストレージ領域)を使用せず、端末認証(多要素認証)を実現します。 その為、利用者の利便性が高まります。

スマートフォン対応

スマートフォン用機能を標準装備しています。
スマートフォン用機能の場合、端末のハードウェア情報での識別は行いませんが、1つのユーザIDで利用できる端末を1台のみに制限することができます。
この機能は、ブラウザのローカルストレージ領域を使用しますが、Windows用の機能と同様の運用が可能で、現在使用されている(HTML5対応の)ブラウザのままご利用いただけます。

SAML認証

SAML認証に対応しているため、G-Mailを含むGSuite、サイボウズクラウド、SalesForceなどにもご利用いただけます。